• ホーム
  • 育毛グッズの副作用について

育毛グッズの副作用について

髪を気にする男性

脱毛症に悩む方は多いため、育毛グッズも色んな種類のものが存在します。
その中でも売れ筋の医薬部外品としての育毛剤は商品として販売する前にテストを重ねてから販売されているため、重度の症状が現れるような副作用はほぼ存在しないと言われています。
ただし、中には数十種類の育毛効果を期待される成分が配合されているような商品もあるので、その成分の内のいくつかが使用者の体質に合わない場合などにより、頭痛やめまいやむくみ、かぶれ、抜け毛といった症状を発生させる可能性がある事は知っておいた方が良いでしょう。
副作用として良く報告されているものの中に、初期症状での脱毛があります。
これは育毛剤を使用し始めた段階で起こる脱毛症状で、報告例も一定数存在する副作用ですが、あくまで初期症状なので、時間とともに抜ける毛の量は減っていきます。
あとは育毛剤の中にミノキシジルという成分が使用されていいる場合に起きる可能性がある症状に、頭皮の湿疹や発汗などがあります。
これはミノキシジルが持つ血管拡張の作用により発生する症状で、血圧が下がる効果もあるので低血圧の方は気を付ける必要があります。
こういった湿疹や吹き出物やかゆみのような肌に関する副作用の症状が発生するタイプの育毛剤には使用者の肌が拒絶反応を起こすなんらかの化学物質が含まれていることが多いので、育毛剤を利用する場合には、パッチテストを行って自分の肌に問題が起きないかどうかを確認するようにしましょう。
そして、自身の肌が過敏な事を自覚してる方は、このような化学物質を含む育毛剤は使用せず、最初から天然由来の成分のみで構成されている無添加のものを使用するようにすれば、安全です。

最近の投稿
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧